先日、あるお客さまから嬉しいご報告が!!

MOMOに通い漢方蒸しを続けた所、

子宮内膜症の一種。チョコレートのう腫が改善の兆しを見せ始めた!!

とのこと。

子宮の内側をおおっている膜を子宮内膜といって、この子宮内膜の組織がなんらかの原因でほかの場所に飛び火したものを子宮内膜症と言います。この飛び火は、卵巣や卵管、腸などいろいろな場所に発生するのですが、この内卵巣に飛び火したものがチョコレート嚢腫です。

原因としては、1番にホルモンバランスの異常、乱れから起こるものだそうです。

漢方蒸しの回数を重ねることによって、天然のプロゲステロン(女性ホルモン)を身体に吸収させることが出来る。
よってホルモンバランスを整うことが出来る。
子宮の不純物除去や卵巣が元気になる。→健康な子宮になる。ということですね。

また、毎年会社の定期検診で片側の卵巣の腫れの診断を受けていたSさんも

先日の検診では問題なかったそうです(*^_^*)いやー驚きです。

 

婦人疾患でお悩みの方!迷わずMOMOへ!

お待ちしております。

 


 

 

この書き込みを..